「是非に及ばず」
2020年02月17日 (月) | 編集 |

心中を汲み取って貰うのはムズカシイ

・・信長が本能寺で光秀の謀反に遭った時の言葉
旧臣太田牛一が書いた「信長公記」に記されている。

現代風に訳せば “仕方が無い”

逃げられないと悟っての “仕方が無い” か、
光秀を重用したのは己だから “仕方が無い” なのか。
信長の心中は如何ばかりか、汲み取ることは難しい。

先週末のこと。
家内: 今年はオリジナルチョコを作ってみようかなぁ。
自分: 忙しいし、気持ちだけでいいよ~。

で、当日。
家内: 友達から貰った友チョコ(ポッキー)だけど食べる?
自分: ・・・・是非に及ばず

自分で買った義理チョコですらないという・・・・


 「花粉症」
2020年02月14日 (金) | 編集 |

例年に増して悩ましい季節

・・鼻がムズムズ、本格的に飛散が始まった模様

内服薬を処方してもらいに耳鼻咽喉科へ
待合室は混雑しているのだけれど、何故か異様な静けさ

皆さん、厳重にマスクをして、無言でじっと。
くしゃみも我慢して、呼吸さえ控えているような。

時期が時期だけに疑心暗鬼。
花粉症の治療で、ウィルスを貰うのは遠慮したい

薬局でくしゃみをしている人、
花粉症なのか、風邪なのか、もしやインフルなのか。

対応する薬剤師さんも大変だなぁ、とつくづく・・・・


 「休眠打破」
2020年02月13日 (木) | 編集 |

身体が重いのは、未だ休眠しているから?

・・気象各社で桜の開花予想が始まる時期

400℃の法則とか600℃の法則が有名だけれど、
暖冬の年は、“休眠打破” が絡んで予想が難しいらしい

休眠打破とは~夏に形成された花芽が、
冬季に一定期間低温に曝されて眠りから覚めること

暖冬だと一般に開花時期は早まるけれど、
休眠打破が行われないと開花時期は遅れることに。

因みに、最近の暖冬傾向と地球温暖化が進むと、
数十年後には、桜は満開にならなくなるとの予測も

日本人としてそれは寂しい
温暖化防止に役に立てることはないだろうか。

取り敢えず、コタツから出て運動しよう・・・・


 「筑波おろし」
2020年02月12日 (水) | 編集 |

北風1m/secで体感温度は1℃低下する

・・冬場に筑波山から吹きつける強い北風のこと
赤城おろしや六甲おろしほど有名ではないけれど、結構堪えるT^T

酷い時は玄関の扉が風圧で開かないことや、
隣近所の三輪車などが玄関先に漂着していることも(@_@)

玄関を開けて、エイッと出勤!

筑波おろしに一矢報いるために、今晩は
大根おろしタップリのミゾレ鍋で温まることにしよう


 「深夜の地震」
2020年02月10日 (月) | 編集 |

記憶にございません

・・先週末、“お楽しみ会” を催していた時のこと

子供がリビングに顔を出したような。
何か会話をしたような、・・・・酩酊でほぼ記憶が無い

翌朝(昼)に起きてスマホを見ると、
深夜2時過ぎに緊急地震速報があり、震度4だったらしい

自分: 昨日の夜、結構揺れたんだねぇ。
子供: だから起きたんだよ、覚えてないの?

自分: お父さんの頭の中は震度7位だったからなぁ、ハハ
家内: 本番だったら、置いて逃げるからね・・・・(-“-)