「関ケ原」
2019年12月05日 (木) | 編集 |

“きのこ” vs. “たけのこ” 以上の好勝負かも

・・ビールのお供に歌舞伎揚、サクサクと美味しい

今まで意識していなかったけれど、
“歌舞伎揚” と “ぼんち揚げ” って、東西で鎬を削るライバルらしい

東は天乃屋さんの “歌舞伎揚”
醤油味の揚げ煎餅で、歌舞伎の紋が刻まれているのが特徴

西はぼんちさんの “ぼんち揚げ”
かつおと昆布出汁が効いたソフトな食感が特徴

都道府県別の支持率を見ると(Jタウンネット調べ、2018)

“歌舞伎揚” は東日本を中心に22都道府県で優勢、
“ぼんち揚げ” は西日本を中心に22都道府県で優勢、で両者譲らず

しかしながら、

ぼんちさんは、日清食品と業務提携して、全国に販路を拡大中。
何と、天乃屋さんのお膝元の東京で支持率が逆転している状況

危うし、歌舞伎揚・・・・


 「甘い御褒美」
2019年11月29日 (金) | 編集 |

誘惑の甘いワナ

・・一日の終わり、色々と用事を片付けて、
甘い物を片手にドラマを観るのがルーティン

最近のお供は、マカデミアナッツ入りの某アイス
暖かい部屋で至福のひととき

物足りなくて、二個目に手を出したい時はラベルを見る。
一個当たり297kcal・・・・、汗

自分の場合、身長と体重に見合う適正エネルギーは約2,000kcal/day
一個で15%、二個目を食べたら30%も摂取することに(@_@)

でも、

比較的カロリーが低いバニラなら・・・・あぁ、悪魔の囁きが


 「料理酒」
2019年11月26日 (火) | 編集 |

未だにややこしい軽減税率

・・家内から頼まれて、スーパーで “料理酒” を購入
会計後、レシートをチェックすると消費税率は8%との記載。

アルコール類は軽減税率の対象外だから10%では?
申し出ようかチラッと思ったけれど、そのまま帰宅(←ズル

後で調べたら、どうも色々とややこしいらしい

料理酒(塩分無): アルコール度数が1%以上なので酒類、税率10%
料理酒(塩分入): 度数が1%以上でも飲用と見なされず、税率8%

因みに “みりん” は、

本みりん: アルコール度数が1%以上なので酒類、税率10%
みりん風: アルコール度数がゼロなので飲料、税率8%
みりんタイプ: 度数は1%以上だが塩分入り、飲用でない、税率8%

購入したミツ〇ンの料理酒は、塩分を含むので飲用と見なされず、
アルコール度数14%なのに酒類に該当せず、軽減税率対象で8%らしい

そもそも、アルコールって趣味趣向品なので10%だったのでは?
アルコール製品でも、塩分を少し含むだけで8%になる不思議

色々な風味の缶チューハイとか、
風味付けに塩分を含んでいると思うのだけれど・・・・こちらは10%


 「松茸」
2019年11月12日 (火) | 編集 |

高嶺の花、いや、高値の茸

・・テレビを眺めていたら、松茸の土瓶蒸し
暫く松茸なんて食べてない、最後はいつだっけ、笑。

そう言えば、永〇園の “松茸の味お吸い物”
中学生の頃かな、松茸なんて入ってないと知って愕然とした覚えが

永〇園の商品説明によれば、
原材料は、海苔、シイタケ、麩、乾燥ネギ、調味料、香料、etc.
カツオの旨みと松茸の香りが楽しめるお吸いもの、とのこと。

ん?

松茸の “なんちゃって香り” は良いとして、
何故、商品名が松茸の “味” お吸い物、なんだろう・・・・


 「ヴィンテージ」
2019年10月09日 (水) | 編集 |

とても誠実な対応

・・先日ネットでケース買いした安旨ワイン
ほどなく、ショップから連絡が来て、

“HPの表示とヴィンテージが異なるのですが宜しいでしょうか?”
“は?”

“申し訳ありません、2017が2018になってしまうのですが”
“あ、いえ、大丈夫ですよ~

お安いテーブルワインで生産年なんて気にもしていないのに、
こちらこそ恐縮です・・・・m(__)m