「不可解な夢」(弐拾四)あのとき。
2019年11月21日 (木) | 編集 |

明け方、ずっと昔の夢を見ていた

・・1DKの狭い部屋。

台所で不器用にハンバーグを作る後ろ姿。
小さなテーブルで、ごっこ遊びのような楽しい時間が過ぎ、

突然、肩を震わせて、

あのとき、何て言ってあげれば良かったのだろう。
あのとき、何をしてあげれば良かったのだろう。

今は何処でどうしているのだろう。
記憶の中で、ずっと華奢な肩を震わせたままの彼女。

幸せな時間を過ごしていることを、祈ることしかできない。


 「千利休」
2019年11月20日 (水) | 編集 |

茶の湯の心より、取り敢えず丸暗記

・・社会の勉強で納得がいかない様子。

子供: 千利休って、なんでそんなに有名なの?
自分: “わび茶” を完成させた偉い人だからだよ。

子供: “わび茶” ってなに?
自分: ・・・・。

自分: え~と、簡素な中に充足を見出す茶の湯の心、かな
子供: ・・・・

子供: 麦茶とか生茶とか十六茶みたいな感じ?
自分: ん~と、まぁ似たようなもんかぁ

家内: 全然違うでしょ・・・・(-"-)


 「保存水」
2019年11月18日 (月) | 編集 |

〇〇さん、なんかゴメンナサイ

・・災害時備蓄用の5年保存水が、間もなく賞味期限を迎える。
保存水って賞味期限を過ぎたら飲めないのかな、と素朴な疑問

日本ミネラルウォーター協会の〇〇事務局長さんによれば

水自体は腐らない物質で、不純物や雑菌は製造過程で取り除いている。
賞味期限とは、“表示された容量” が確保できる期限のこと(←重要)

ボトルには僅かな通気性があって、中身が少しずつ蒸発する。
表示容量との誤差が1%を超えると“計量法違反”になるとのこと

自分: 賞味期限は容量の問題で、期限を過ぎても平気なんだって
家内: でも、大変な時にお腹を壊したらイヤだな~。

自分: でも事務局長さんが言っていることだし
家内: 事務局長さんが責任取ってくれる訳じゃないよね~。

家内: 貴方は〇〇さんを信用して古いのを飲めば~?
自分: やっぱり、買い替えようか・・・・


 「ショッピングモール」
2019年11月15日 (金) | 編集 |

ミイラ取りが

・・大型ショッピングモールの駐車場
一人のお婆ちゃんが、困った様子でトボトボと。

声を掛けてみると、車を何処に停めたか分からないとのこと。
これだけ駐車場が広いと無理もない

朧げな記憶を頼りに、一緒に歩いて何とか発見!
ありがとうね~、とお婆ちゃん

さて、帰るか!
あれ、自分のクルマ、何処に停めたっけ・・・・(@_@)


 「読書の秋」
2019年11月14日 (木) | 編集 |

最近、家でマトモに本を開いてないなぁ

・・先日、子供の学校で三者面談

家内: ウチの子は読書が嫌いで困っているんです
先生: 子供はご両親の背中を見て育つものですよ

私達:・・・・ですよね~(-“-;)