「体感とぐずぐず」
2024年02月22日 (木) | 編集 |

初夏の陽気、のち真冬に逆戻りの昨今

・・雨が降る朝、エアコンの外気温はプラス 2℃、
でも、晴れた日の氷点下より何だか肌寒く感じる不思議。

奥様: 雨の日は仕事行きたくないからじゃない?
自分: 晴れてても行きたくないぞ、笑

一説には、雨で体が濡れて気化熱を奪われるからとか
まぁ、陽射しがあるだけで暖かい気持ちにもなるしね。

自分: それに雨の日は風が強い気がする。
奥様: 風速 1m で体感が 1℃ 下がるからねぇ。

5m くらい吹いてるから体感はマイナス 3℃ くらいかも

自分: 人間が進化の過程で毛皮を捨てたのは何故だろう。
奥様: 仕事遅れるよ~。

ハイ・・・・


 「南関東の雪」
2024年02月06日 (火) | 編集 |

慣れない雪にてんやわんや

・・毎度のことながら、
南関東では雪の可能性があると結構な大騒ぎになる。

“関東で大雪恐れ、通勤通学時間を直撃か!” 的な。

ミゾレか雪か、といった程度なのだけど、
交通機関が乱れたり、スリップ事故や停電被害も多い。

年に数回の事だから、雪国の様に備えるのは過剰だし、
その数回だけ、ひっそり注意して過ごすのが吉。

昨日の15時ごろに社内放送~

積雪の恐れがありますので、交通機関に不安のある方は
業務に支障がない範囲で、早目の帰宅を検討願います。

いつも思う、

業務に支障がない範囲で、って敢えて言わなくてもなぁ
検討願います、じゃなくて、帰宅して下さいがいいなぁ

あくまでも個人の判断と責任で、
という人事部の考え方も分からなくはないけれど・・・・


 「真っ白」
2024年01月24日 (水) | 編集 |

朝、カーテンを開けると外は真っ白
春先にはよくあるけれど、1月にこんな濃霧は珍しい

濃霧の朝は、比較的暖かくて、風もなくて、
厳しい寒さもちょっと一段落。

とは言え、出勤は要注意。
前のクルマの見え方から、視程は 100m くらいかな。
事故防止のためにパトカーが巡回している

日本海側は今季一番の大寒波が来ているらしい。
暴風雪で真っ白なのは本当に大変なことだろう。

能登の復興は緒に就いたばかりで先も見えないけれど、
被災された方々が温かく過ごせますように。

先が見えないのは、とても不安なことだと思うので。


 「狐の嫁入り」
2023年08月07日 (月) | 編集 |

アフリカは猿、韓国は虎、トルコは悪魔の結婚だとか

・・ちょっと買い物に出掛けたら “ザ~”
青空なのに、頭上だけ真っ黒い雲のかたまりがど~ん。

自分は雨男なので、
雨雲や雷様に狙われているのはいつものこと

さて、こんなお天気雨を “狐の嫁入り” という。

青空なのに人を化かしているようだから、とか
狐が嫁入り行列を人に見せないように隠すため、とか。

因みに “狐の嫁入り” と表現するのは主に関西地域だとか。

関西人が親しみを込めてお稲荷さんという伏見稲荷大社、
お狐さまは商売繁盛の神さまの眷属。

自然現象を狐の仕業に喩える文化は微笑ましい。

いつもお狐さまに狙われている雨男の自分なのだから、

たまにでもいいからご利益もお願いしま~す m(_ _)m
 

 「涼しさのワナ」
2023年08月03日 (木) | 編集 |

快適過ぎると眠くなる、人類の本能

・・熱帯夜で寝苦しい夜が続くなか、
昨日は夕立のお陰か、気温が下がって過ごし易い夜。

窓を開ければ秋のような涼しい風、
テレビを観ながらウトウトと心地いい眠りの誘い。

ここのところ寝不足だったから、
こんな快適な夜もたまにはいいよね~、と寝床へ。

お蔭さまで朝まで爆睡

奥様: あなた~、今日はテレワークなの~?
自分: ん~、違うけど~

奥様: 時間!時間!
自分: ん~、なに~、・・・・げっ!!

折しも、朝から 30℃ 越えのカンカン照り。

身支度して飛び出して大汗をかいた木曜の朝