「ヘイ シリ」
2022年06月27日 (月) | 編集 |

昭和な頃ならSFの世界

・・家内の Siri 依存が止まらない

Hey Siri!

午後の天気を教えて!
Youtube で〇〇の✕✕をかけて!
おばあちゃんに電話して!
(運転中に)自宅までナビして!

昼寝する時にも、〇〇時間したら起こして!とか

あんまり便利そうなので、自分も昼寝の際に使ってみた

Hey Siri!〇〇時になったら起こして!

・・・・と命じつつ、
スマホを開けてアラームを確認してしまう心配性なワタシ


 「ガスレンジ」
2022年06月06日 (月) | 編集 |

末永く使ってください

・・コロナ禍にはすっかり慣れてしまったけれど、
体力勝負の現役世代と違い、高齢者には辛い状況が続く。

車で 20分程度の実家には頻繁に行くのは控えており、
その代わりに週に何回か電話をしている

と最近、ガスレンジの調子が悪いらしいのだけど、
免許は返納したし、バスは怖くて買いに行けないだよ、と。

そんなことならお任せあれ。

ガス会社のショールームとホムセンを 3軒ほど回って、
良さそうなものを選んで交換工事の依頼完了!

両親にその旨報告したら、
どうせ長くは使わないし、安いので良かっただに、と

いいえ、
まだまだ長~く元気でいてもらうためのオマジナイです


 「オペ終了」
2022年05月23日 (月) | 編集 |

15歳の冷蔵庫、まだまだ元気です

・・ポチした部品が届いたので早速DIY修理を開始
説明書が付いているのだけど細かくてよく分からん(汗)

分解した製氷機にアイスメカを押し込んで、
センサーやら配線やらを取り回して、
出来上がったパーツを製氷室に固定して・・・・。

約30分の格闘で一応取り付け完了。
後は貯水タンクに水を入れて、リセットして。

家内: ホントに直ったの?(疑惑の目)
自分: 亭主の力を信じなさい(ちょっと不安)

約2時間後、無事に氷が出来ていることを確認

氷がこんなに嬉しいのは、小学校の理科の実験以来だ


 「アイスメカ」
2022年05月16日 (月) | 編集 |

冷蔵庫の開腹オペ(笑)を開始しました

・・自動製氷機を取り外して分解していくと、
アイスメカと呼ばれるモーター入りの箱が現れた。

製氷皿からアイスメカを引き抜いて、
箱をこじ開けたら、プラ製の歯車が割れていた

製氷機のエラーはこれが原因らしい。
しかし、割れてしまった歯車はDIYでは修復が困難

アイスメカをネットでググったら唯一扱うお店を発見。
お値段は送料込みで5,000円とチトお高い

さて、どうしようか。

1. 部品を取り寄せてDIYで交換する(リスクあり)
2. 2~3万かかるが修理屋に全部任せる(間違いない)
3. 自動製氷は諦めて、百均の製氷皿にしちゃう(安価)

自分: どうしようかねぇ。
家内: 冷蔵庫を丸ごと買い替えようよ(物欲しそうな眼)
自分: ・・・・却下

で、ネットで部品をポチリ。
冷蔵庫のオペ(笑)はまだまだ続きそうです
 

 「製氷機」
2022年05月12日 (木) | 編集 |

これからの季節、氷が無いと何かと不便

・・我が家の冷蔵庫に “H21” のエラー表示
メーカーの HP でエラー内容を調べてみたところ、

自動製氷機の製氷皿をひねる機構に異常が発生しています
部品の交換が必要です、修理相談窓口はこちら・・・・。

冷蔵庫の寿命って大体10年と言われている。
我が家の冷蔵庫は2007年生まれの今年15歳。
Panasonic じゃなくて National マークだし、さもありなん

で、製氷皿をひねる機構、とやらを検索していたら、
YouTube に自分で分解して直している動画を発見!

修理を依頼すると2~3万円かかると言うし、
どうせ壊れているのだから、ダメもとでもいっか

と言う訳で今週末、冷蔵庫のオペ(笑)を計画中です