「人生ゲーム」
2015年03月02日 (月) | 編集 |
半世紀の歴史は伊達ではない

・・子供の頃から慣れ親しんだ“人生ゲーム”、1960年代に米国で生まれたらしい。
3代目から日本独自の道を辿り、現在のものは6代目とのこと。
昨年暮れにサンタが持ってきた人生ゲームに、子供がすっかり嵌っている

休日の午後に子供と将棋を指す習慣も、
今では“人生ゲームの時間”になってしまった。
よく飽きないな、と思いつつ、将棋ほど頭が疲れないので気楽だったりする。
小一時間で人の一生を駆け抜ける、実に良く出来たゲームである


 「家庭用ゲーム機」(五拾弐)太閤立志伝Ⅴ、なんて不憫な。
2014年09月25日 (木) | 編集 |
・・足利義氏ってば、理不尽に辻斬りされまくり・・・・(汗)

(「家庭用ゲーム機」五拾参につづく)


 「家庭用ゲーム機」(五拾壱)動くかな。
2014年09月19日 (金) | 編集 |
旦那が恐ろしく久し振りにコントローラを手にしている・・・・

・・1年以上も前にサカつく3の時が止まったまま、電源を入れることが無かったPS2。
世間ではPS4が普及しているのに未だ我が家はPS2、さながらガラパゴスのようである。
でも優良ソフトは多いし、ネットワークなんて要らないのでPS2はまだまだ現役

とは言え、随分と放って置いたからちゃんと動くか心配になり、久々に電源を入れてみた。
トレイの開閉が少々怪しいけれど、本体は健在なようだ。
電源を入れると、今度は何かゲームがしたくなり、引き出しを漁ることに。
と、開封すらしていない“太閤立志伝Ⅴ”なるソフトを発見。
全く覚えていないが、廉価版の1500円ソフトなので、何かのついでに手に取ったのだろう。
ちょっと取説を読んでゲーム開始。
で、嵌ってしまった。
このソフト、このボリュームと完成度で1500円とかコスパ良過ぎだと思う。
秋の夜長のお供に、長い付き合いになりそうである。
(「家庭用ゲーム機」五拾弐につづく)


 「家庭用ゲーム機」(五拾)寝不足。。
2013年08月28日 (水) | 編集 |
旦那が何だか窮屈な格好をしてコントローラを握っている

・・毎年、腰痛の時期になるとウイイレがしたくなるのは何故だろう。
昔のデータ、マスターリーグ1部第4節、がメモカに残っていたので続きを始めたら、
フォーメーションやら戦術やら弄りだして止められなくなってしまった。
ドラマ・アニメチェックをこなしつつ、プレイ時間を確保すると睡眠時間にしわ寄せが。
平たく言えば夜更かしで、翌朝の寝不足感は久々にハンパない・・・・。
(「家庭用ゲーム機」五拾壱につづく)


 「家庭用ゲーム機」(四拾九)忘れかけてた、サカつく3、42年目の春。
2013年06月13日 (木) | 編集 |
相変わらずのまったり加減である

・・walkmanを弄るのに時間を取られて、気が付けば1か月以上も放置していた。
41年目の春から眠っていた時間を少しずつ動かす。

42年目の春、不況へ。6600億、ミクレス監督、4-4-2・1V、戦術はサイド。
昨年は2月に小野(19)が転生、板野15億で獲得、基礎体力をつけて6月にポルトへ。
7月に消えた中田が、同月中に速攻で転生(18)、転生の最短記録じゃなかろうか。
8月に丸藤22億で獲得、年末にこちらもポルトへ。
グラーフ(35)には彼等が帰国するまで頑張ってもらう。
楢崎(21)がなかなか成長しない、GKコーチ付けているし、早熟な筈なのに。

FWD:エレ(31,神)、中山(23,屈指) 控え:久保(28,神)
OMF:グラーフ(35,神) 控え:ソクラウス(40,神)、奥(26,屈指)、中田(19,ポルト)
SMF:新井場(33,神)、石川(23,屈指) 控え:鬼頭(33,屈指)
DMF:セレゾン(30,神) 控え:ファルク(40,神)、明神(20、フルハム)、小野(20,ポルト)
SDF:海堂(29,屈指)、長嶋(29,屈指) 控え:長尾(39,屈指)、服部(31,屈指)、
CDF:森岡(26,屈指)、田中(26,屈指) 控え:松田(34,神)、中澤(27,屈指)
GK:楢崎(21,十分) 控え:喜山(33,屈指)、息子(35,完全)
後半 エレ→OMF、グラーフout久保in、石川out鬼頭in

板野、丸藤両スカウトは唯一にして最大の仕事を無事終了、ご苦労さま。
メドマンの引退が近いので、丸藤→チッタータに交代、本当はジュリダンが欲しいところ。
それにしても、能力補正がかかってJチームが強いのなんの。
清水や鹿島の六角グラフなど、CL常連チームと大差がない始末である(汗)
(「家庭用ゲーム機」五拾につづく)