「メロン」
2020年07月03日 (金) | 編集 |

カブトムシになった気分、笑

・・メロンは御馳走、病院に持参するイメージ
魅力度は最下位の茨城県、でもメロンの生産量は日本一!

この季節、産直には不揃いなメロンがゴロゴロ。
キチンとしたのはお高いけれど、
チョイキズや完熟ピークのB級品は処分価格

冷蔵庫で冷やして、半分に切って、
そのままスプーンで豪快に食べる幸せ~

ちなみに、
クインシーメロンは “クイーン” と “ヘルシー” の略。
アンデスメロンは “あんしんです” の略なのです


 「同物同治」
2020年06月29日 (月) | 編集 |

一番悪いところは・・・・

・・中国薬膳に伝わる同物同治の思想。
“体の不調を治すには、同じ部位を食べるといい”

近所の焼き鳥屋さん、
時間を指定すれば、焼きたてをテイクアウトできる

いつも頼むのは、ハツ(心臓)、レバー(肝臓)
ズリ(胃袋)、首筋が凝るのでセセリ(首)も

毎度お酒が進んで、二日酔いで頭が痛い

焼き鳥に ”脳ミソ” は無いよなぁ、ハハ・・・・


 「オヤジの焼きそば」
2020年06月08日 (月) | 編集 |

一体誰に似たのか・・・・自分か

・・週末は夕食当番。
まぁ、簡単なカレーやら麺類なのだけれど、笑。

先日は野菜嫌いな子供に、野菜マシマシ焼きそば
野菜を入れ過ぎて、もはや麺の存在感が薄い、笑。

しかし、子供も慣れたもので、
ちゃっかり麺だけを選り分けて自分のお皿に

残りは自分と家内が食べたのだけれど、
麺が無いので、単なるソース味の野菜炒め・・・・

偏食の克服を巡り、狸と狐の化かし合いは続く


 「再生野菜、その後」
2020年06月05日 (金) | 編集 |

つい世話を焼き過ぎてしまう

・・先日、家内から小ネギの再生を依頼された件、
小ネギは面倒臭いので、まずは簡単な豆苗にトライ!

イチゴの容器に食べ残りの豆苗を入れて放置するだけ

10日ほどで収穫できる筈なのだけれど、
2週間経っても伸びない、と言うか根腐れしてきた

毎朝水を替えたのだけれど、浸し過ぎたのかも・・・・。
凪ドラマの慎二さん家ではわんさか伸びていたのに

3~4本だけヒョロッと伸びた豆苗が愛おしい

自分: これはもう駄目だよね・・・・。
家内: もう捨てたら~、ぶちっ、ぱくっ。

あ~、と言う間もなく、愛おしい豆苗は家内の胃袋へ
マジですか・・・・


 「ベビーリーフ」
2020年06月02日 (火) | 編集 |

口の中が緊急事態宣言

・・夕食のサラダにベビーリーフ
オリーブオイルとマジックソルトを振り掛けて頂く

ベビーリーフには特段の定義は無いようで、
水菜、レタス、ルッコラ等を混ぜて売られている

この日は珍しくイタリアンパセリの姿。
だがしかし、口に運んだ瞬間に東南アジアの世界に

この世で唯一苦手な野菜・・・・。
イタリアンパセリと見分けがつかないヤツ・・・・

お寿司のワサビ抜きのように、
〇〇チー抜き、があればいいのに・・・・