「初めての感染者」
2020年03月18日 (水) | 編集 |

世間様の反応が正直すぎて・・・・

・・“新型コロナ、茨城県で初の感染者” との報道に、

納豆食べていても駄目なのか~
魅力度最下位県でもついに~
ここにも観光客はいたんだ~

不謹慎ながら、ちょっと笑ってしまった・・・・
世間様の茨城を見る目って一体・・・・

頑張っぺ、いばらき


 「花粉症」
2020年02月14日 (金) | 編集 |

例年に増して悩ましい季節

・・鼻がムズムズ、本格的に飛散が始まった模様

内服薬を処方してもらいに耳鼻咽喉科へ
待合室は混雑しているのだけれど、何故か異様な静けさ

皆さん、厳重にマスクをして、無言でじっと。
くしゃみも我慢して、呼吸さえ控えているような。

時期が時期だけに疑心暗鬼。
花粉症の治療で、ウィルスを貰うのは遠慮したい

薬局でくしゃみをしている人、
花粉症なのか、風邪なのか、もしやインフルなのか。

対応する薬剤師さんも大変だなぁ、とつくづく・・・・


 「続・常識」
2019年10月29日 (火) | 編集 |

自分の常識は他人の非常識だったり、また逆も

・・子供が首と肩の痛みを訴えて、家内が子供と病院へ
以下、家内から聞いた先生との会話(一部想像を含む、笑)。

家内: 原因は何でしょう。
医師: 通学カバンが重すぎるんですよ。

家内: 学校は “置き勉” 禁止なので仕方が無いんです。
医師: 10kg近くありますからね、沢山の子供さんが見えますよ。

家内: 成長期の身体に負担が大きいのは分かりそうなのに
医師: まぁ、学校が決めることですからね

医師: 乱暴な言い方ですが “医者と坊主と学校の先生” って知ってます?
家内: ・・・・?

医師:常識が通じない方々だそうです、一般論ですが・・・・ハハハ
家内:先生・・・・


 「健康診断」
2019年07月30日 (火) | 編集 |

一年に一度の “不” 健康診断

・・少々出遅れて、受付には長~い行列

バリウム検査があるので、昨夜八時以降は飲食禁止。
検査が終わるまでは水を一滴も飲めない

折しも朝から30℃越えの蒸し暑さ
検査に辿り着く前に熱中症で倒れそうな気が

ところで、バリウム検査って何故バリウムなんだろう。
牛乳とか飲むヨーグルトならいいのに

調べると、
X線の透過度が低い、難溶性、副作用が少ない、等の理由で
硫酸バリウム(BaSO4)が用いられているとのこと。
1960年代に日本(千葉医科大学)で始められたのだそうな。

台の上でゴロゴロするだけで胃の異常が分かるのは凄いこと。
某月九ドラマで放射線技師の奮闘も分かったし、心して受診

でも、人様より胃袋が大きいのか、形がヘンなのか、
要再検査になって、結局胃カメラまで飲むこともたびたび


 「瞳をあけて」
2018年11月21日 (水) | 編集 |

瞳をとじて君を描くよ~♪、瞳はとじれないと思う・・・・

・・健康診断で要再検に引っ掛かり、近所の眼科で精密な視力測定
折角の機会だからと勧められて、言われるままに眼底検査も行うことに。

眼底の様子を詳しく調べることで、
動脈硬化の進行や、緑内障・黄斑変性症等の病気が分かるらしい。

検査は意外と簡単で、瞳孔を広げる点眼液を垂らした後、
カメラで撮影したり、先生が色々な方向から眼底を覗き込んだり。

ディスプレイに映し出された眼底写真を見ながら、
生活習慣の注意事項(お説教)を受けて、30分ほどで無事終了

帰宅後、洗面台でしげしげと眼を観察してみてビックリ。
瞳孔がこれでもか!と開いたまま、まるで闇夜のネコみたい(@_@)