「乗り越えるべき壁」
2020年11月26日 (木) | 編集 |

オシムさんが住む街、氏の目にはどう映っただろう

・・先週末、サッカー日本代表のオーストリア遠征
パナマに1-0、メキシコに0-2、1勝1敗という結果。

ピッチ上にあって、格上・格下という言葉は意味が無い。
リスペクトはしても、選手のメンタルは強者であるべき。

ただし、監督は違う。

相手とのレベル差、長所、短所、あらゆる戦術・戦略、
持てる知恵を総動員して、窮鼠だって猫を噛んで欲しい。

メキシコ戦後、監督のインタビュー記事を目にした。
“痛い思いをしたが乗り越えるべきレベルが分かった”

言葉尻だけ捕まえて云々言いたくないけれど、
口下手なだけで、深い考えがあるのかも知れないけれど・・・・。

招集された選手達は、日常的に世界の壁と闘っている。

コロナを乗り越えてセットされた貴重な国際試合は、
決して “監督が海外経験を積む場” ではないと思うのです。

追伸: 世界を駆けたマラドーナ氏、ご冥福をお祈りします。
 

 「欧州遠征」
2020年10月08日 (木) | 編集 |

キャプテン長谷部とウッチーもスタッフにm(_ _)m

・・明日の晩は久々の侍ブルー、今からワクワク

コロナ状況下で色々と難しいなか、
オランダでの開催を調整したJFAもグッジョブ

欧州開催なので、今回は欧州のプレイヤー限定
海外組だけでメンバーを組めるとは、進歩したなぁ。

招集メンバー23人のうち、7人はU-23の五輪組。
森保監督、勝利も大事ではあるけれど、
若手をどんどん使って、連携を高めちゃって下さい

世界を知り、日々揉まれる彼等のプレーにワクワク

唯一心配なのは、
〇ントクだけが世界を知らない・・・・
 

 「無残と無様」
2020年02月04日 (火) | 編集 |

毎度、乱筆乱文ご容赦くださいm(_ _)m

・・双方とも残念だけれど、ニュアンスが違う。

無残(むざん): 痛ましく、気の毒なこと。
無様(ぶざま): 見苦しく、体裁が悪いこと。

前者には、力を尽くしたのに、という同情のニュアンス、
後者には、力も尽くさずに、という軽蔑のニュアンスが。

先日、日本サッカー協会は、
森保氏の兼任監督(A代表、U23代表)続投を決めた

U23アジア選手権で1勝も出来ずに1次リーグ敗退。
技術委員会は「無残」な結果に同情したらしい。
欧州で活躍する主軸選手を呼べなかったから、と。
これからも継続して監督のサポートを続ける、と。

結局、何も変わらない・・・・怒

東京五輪とW杯カタール大会予選が、
何の変化もなく「無様(ぶざま)」に終わりそうで恐い。

危機感を持ち、代表を率いてくれる方はいないのかな
そもそも、五輪が無事に開催できるか心配だけれど・・・・


 「クールチョイス」
2019年11月22日 (金) | 編集 |

未だに悶々とするので、遅記事・妄言ご容赦を~

・・クールチョイスの取組みが進められています
地球温暖化対策のために、今できる “賢い選択” を実行すること。
マイバッグ、マイ箸、エコドライブやウォームビズ、etc.

“賢い選択” “地道にコツコツ” “一致団結” は日本人の得意分野です

さて先日の、サッカーのU-22とA代表マッチ
今できる賢い選択をしていましたか?

ピッチ脇でメモを取っていた方も、
ピッチ内で右往左往された方々も、何処か冷めていませんか?

ジョセフコーチや、ブレイブ・ブロッサムを拝見した後だけに、
両競技の熱量の違いを感じてなりません

勿論、W杯とテストマッチでは気合も違うのでしょうが、
One Teamで戦うことは、どんな団体競技でも同じだと思うのです。

U-22は半年、A代表には2年半の猶予しかありません

協会、フロント、選手の方々には、大きな危機感を持って
頭はクールに、賢明で懸命な熱い行動を切に希望します


 「キャリア」
2019年01月31日 (木) | 編集 |

華やかなピッチの裏で

・・アジアカップの決勝戦は、明日23:00キックオフ
森保ジャパン、このままの勢いでタイトルを取れるといいな。

シャビ選手、日本vs.カタールの決勝カードを昨年末に予言していたらしい。
彼はカタールが優勝と言っているけれども、
現在カタールリーグに在籍中なので、リップサービスかな・・・・^^;

先日の準決勝、先発メンバーを見て驚いた
GKを除いたフィールドプレーヤは全員海外組、時代は変わるもの。
奥寺氏、カズ選手、中田氏等、道を拓いた諸先輩の功績は大きいなぁ、と。

ちょうど今日は欧州移籍市場が閉まる日。
個人的に、香川選手と中島選手の動向が気に掛かる。

長友選手のように土壇場で発表があるのかも知れないけれど、
香川選手の状況は、キャリアのピークであるが故に、見ていて辛くなる
中島選手はカタールと報道されているけれど、本当なのかな

プロスポーツの中でも、サッカー選手が活躍できる期間は短い。
だから、選手にとってキャリアの選択はとても重要なこと。
中田氏や本田選手のキャリアの重ね方は、人生を見据えた賢い選択とも思う。

海外クラブにとって、日本人選手は商品なのかも知れないけれど、
香川・中島選手を始め、各選手達が思う存分活き活きプレーできますように