「ジャンクションのワナ」
2023年08月04日 (金) | 編集 |

デザインしたのは誰

・・東北道と圏央道を繋ぐ久喜白岡ジャンクション
圏央道の 2車線化に伴い酷い渋滞は解消された一方で、
まるで絡んだスパゲティのように複雑怪奇さが増加した。

東北道からの帰り道、
ナビ画面と道路標識に注意しながら “つくば方面” へ。

左車線の “つくば方面” ランプに乗って、
本線と分岐してひと安心。

と、ランプがいきなりまた分岐

道なりに左車線を走っていたから、
右車線の “つくば方面” に移り損ねて “あ゛~!”

一旦安心させておいてからの 2段構えのワナ、
看板らしい看板も無かったし、初見では絶対にムリ~。

間違った高速をしばらく走って、
次の出口で仕方なく一旦降りて方向転換する羽目に。

家に帰るまでが旅行、とはよく言ったもの、
くれぐれも油断大敵、事故を起こさなくて良かった・・・・


 「越後湯沢」
2023年08月01日 (火) | 編集 |


先日、休暇を取って新潟県の湯沢方面にドライブ旅行
心配していた天気にも恵まれて快晴(酷暑)の2日間

スキー場の敷地に作られたパノラマ施設で
トレッキングをしたり、高原の花々を眺めたりのひととき。

宿泊は隣の十日町市にある広大なリゾートホテル。
敷地内をサイクリングしたり、パターゴルフに興じたり。

茶褐色の温泉に近隣の魚沼産の美味しいご飯、
日頃の喧噪を忘れて、のんびり時間を満喫しました

一つ心残りは JR 越後湯沢駅の構内にある “ぽんしゅ館”
ズラリと並んだ約 130種もの利き酒マシンが楽しめる

自分: 寄りたいんだけどいいかな。
奥様: 後は誰が運転するの。

自分: ホテルの場所はナビに入れとくから。
奥様: 山道じゃん、やだ。

ドライブ旅行の運転手に課せられた悲哀あるある・・・・(泣)
 

 「予定は未定」
2022年07月22日 (金) | 編集 |

去年の夏も、そして今年も

・・モグモグと夕食のテーブルを囲みながら

子供: 今年は夏の家族旅行はどうするの?
家内: 第7波がきちゃったからねぇ
自分: でもブロック割は魅力的だよねぇ。

子供: 取り敢えず予約だけでもしておいたら?
家内: そうね、様子を見て直前に決めれば?
自分: 総理も行動制限の予定はないって言うしね。

子供: でも直前だとキャンセル料が掛かるんじゃない?
家内: 大体1週間前くらいから掛かるよね。
自分: あと、ブロック割は陰性証明が必要だよね

子供: 陰性証明っていつ貰うの?
自分: PCRなら3日前、抗原検査なら1日前、かな。

家内: 陽性だったら割引を受けられないってこと?
自分: そもそも陽性だったら行っちゃダメでしょ

子供: 旅行が中止な上に、更にキャンセル料かぁ。
家内: ん~、イチかバチかの賭けだねぇ。
自分: 無事に行けたとしてもお土産にコロナとか

テレビのニュースで尾身会長のインタビュー

政府が強い重点措置を出さないのであれば、
基本的なやるべきことを、みんなでやることが必要です!
第6波のピークの2倍近くになることも有り得ます!

政府は経済を回せ、専門家はなるべく自粛しろ。

さて、我が家はどうしよう・・・・


 「安物買いの」
2020年07月15日 (水) | 編集 |

自分の身は自分で守る

・・政府のGo Toトラベ(ブ)ルキャンペーン。
どうしても強行したい諸般の事情があるようで・・・・

観光業者さんが大変苦労されているのは分かる。
ただ、人を動かす施策は “いま” じゃない。
大規模な予算は、宿泊施設に直接補助したらいいのに。

都道府県が行う在住者用のキャンペーンは分かる。
地元の観光を地元民が支援する、
人の移動が限定されるからリスクは少ない。

Go Toで半額補助、各旅行会社で割引きクーポン。
組み合わせれば、通常の3~4割で旅行ができてしまう。

安い物には必ず理由がある。
今回は、自分が感染するリスク、家族を危険に曝すリスク、
もし感染すれば、会社・学校・ご近所を危険に曝すリスク。

賢明な方々は十分にお分かりと思うのだけれど、
首都圏の新規感染者の7~8割は若年層が占めている現状。
夏休みの彼等が、危険を撒き散らさないと良いのだけれど

自分の身は自分で守る
コロナが無事に終息した暁には、収まって良かったね、と
観光地を訪れて、骨休めをしたいと思う


 「家族サービス」(六拾壱)ココロの休息。
2017年08月28日 (月) | 編集 |
セミの抜け殻になった気持ち

・・会津猪苗代に家族でドライブ
五色沼を散歩したり、猪苗代湖で湖水浴をしたり。
磐梯山の麓をウロウロと、久し振りにのんびりした時間を過ごした

スーパー雨男にしては珍しく、天候不順にしては陽射しもあって、
油断していたら、日焼けして真っ黒(真っ赤)に

つくばからは片道5時間の道のり、近いようで遠い。
肌のヒリヒリが、筋肉痛のズキズキに変わるのは時間の問題かも

運転手兼、ガイド兼、ポーター役。
ココロの休息を配り終えてホッと一息、季節外れのサンタクロース、哉