「反芻」
2020年03月26日 (木) | 編集 |

ちゃんと己の糧にすることが大事

・・ウシ、ヤギ、キリン等の “反芻動物” は、
体内に4つの胃袋を持ち、摂取した食物を消化吸収する

第1胃では、食物と唾液を混ぜ
第2胃では、共生微生物が食物を分解し
第3胃では、発酵が終了した物質が選別され

未発酵の食物は口に戻して(←反芻)咀嚼を繰り返し

第4胃で、発酵物質と共生微生物が消化され
これらの後、小腸で養分として吸収される仕組みらしい

一見、呑気そうな牛や山羊たちだけれど、
自然界から栄養を吸収する複雑なメカニズムに驚く

さて、毎年、卒業式シーズンになると、
かつての恩師から頂いた数々の言葉を “反芻” する

有難いお言葉、そろそろキチンと消化しなくては、汗


 「幸せは~」
2020年03月25日 (水) | 編集 |

今は我慢、千里の道も一歩から

・・最近、世界の株価が大変な事になっている
3歩進んで30歩下がる、みたいな~

証券業界では “落ちるナイフは掴むな” が常識。
でも、日経平均の維持に懸命な日銀やGPIFが
莫大な税金や年金資金を投入しているのが素人でも分かる。

落ちるところまで落ちるのを待って、
3歩進んで2歩下がる的に、堅実に回復すればいいのに。
じゃぶじゃぶ税金が使われるのは、何とも割り切れない

そう言えば、365歩のマーチ
365日は割り切れないけど、今年は閏年で366日、
3歩進んで2歩下がると、122歩で丁度割り切れる

コロナの行方、経済の行方、五輪の行方、色々あるけれど、
ここまできたら、ハラを括って割り切ることが大事かと・・・・


 「変わるもの、変わらないもの」
2020年03月23日 (月) | 編集 |

週末の好天であっと言う間に八分咲き

・・先日、amazonプライムで “ケイゾク” を視聴
1999年のドラマ、中谷美紀と渡部篤郎が若い・・・・。
ドラマ中に出てくるガラケーがでっかい・・・・。

今から20年前と言えば、
PCの画面が液晶になって、ノートPCが普及し始めた頃

更に10年経って、
2010年には、日本で初めてiPhoneが発売された

更に10年経った現在は、猫も杓子もスマホが当たり前。
デジタル機器の進化は恐ろしく速い。

一方で、今年はゆっくりと花見ができず残念なサクラ
サクラを愛でる文化は日本人ならではのこと。

万葉集や古今和歌集の時代から、ずっと変わらないこと


 「高輪ゲートウェイ」
2020年03月17日 (火) | 編集 |

明るい話題がちょっと嬉しい

・・先週末、山手線に49年振りの新駅が誕生
名称は色々と言われているけれど、そのうち慣れるのかな

それより駅舎のデザイン。
新国立の隈研吾氏なのだけど、競馬場に見えて仕方が無い、笑

話しは変わって、世界の駅のよもやま話
1日の平均乗降客数ランキング、1~10位まで日本が独占!

新宿、渋谷、池袋、梅田、横浜、北千住、東京、名古屋、
品川、高田馬場・・・・、って10駅中7駅は山手線が占めている

1位の新宿は353万人/日、世界ではパリが11位で92万人/日
日本の首都圏は、どれだけ人が密集しているのだろう・・・・(@_@)

因みに、353万人/日って、単純平均でも約2,500人/分!
ピーク時には1分あたり1万人以上が改札を出入りしているとか

新型コロナで騒がしい日々が続いているけれど、
ヨーロッパの爆発的な感染拡大を見ていると、
こんな密集環境でも拡大が抑えられている日本ってスゴイと思う


 「さくら~さくら~」
2020年03月16日 (月) | 編集 |

直太朗さんの方じゃなくて

・・江戸時代の子供の謡曲
さくらさくら やよいの空は 見わたす限り・・・・

この後が思い出せなくて調べてみたら、

かすみか雲か 匂いぞ出ずる いざやいざや 見にゆかん
と、
かすみか雲か 朝日ににおう さくらさくら 花ざかり

の二種類が地域によって歌われているらしい

どちらもしっくりこない気がするのだけど、
故郷の東海圏では、全然別の歌詞だったのかなぁ

因みに、この歌の題名は “さくらさくら” とのこと。
東海弁だと “サクラ咲くら~” の意味になったりする、笑