「アジサイ」
2020年07月02日 (木) | 編集 |

青い手毬状にモコモコ、花言葉は一家団欒

・・梅雨の晴れ間に公園を散歩。
アジサイがあちこちで鮮やかな、季節の風景

地面が酸性なら青、アルカリ性なら赤紫、
リトマス試験紙と丁度反対なのも面白い

梅雨時の陽光に輝くアジサイ、で紫陽花
真夏の太陽に首ふるヒマワリ、で向日葵

その昔、初めて漢字を充てた方、
季節感や観察眼が素晴らしいなぁ、と思う


 「指パッチン」
2020年07月01日 (水) | 編集 |

ギネス記録は、ドイツ人男性の334回/分らしい

・・指パッチンって、正式には何て言うのだろう

英語では ”フィンガースナップ” と言う。
日本では、ポー〇牧師匠の影響で何となく指パッチン

“指鳴らし” では、間接をポキポキするイメージだし、
“指弾き” では、人差し指でピッと弾くイメージだし。

握手、口笛、舌鼓、胡坐のように、
正式名称があっても良さそうな気がしなくもない。

まぁ、特にどうでもいいのだけれど、笑
と言うか、急に指パッチンが気になったのは何故・・・・

今年も後半戦、ゆる~い感じでお願い致しますm(_ _)m


 「レジ袋有料化」
2020年06月25日 (木) | 編集 |

新しい生活様式に、温故知新のアイデアは如何

・・7月からレジ袋は有料化、無料配布は禁止に
先日立ち寄った薬局でも、
来月からは有料ですので気を付けて下さいね、と。

普段からエコバッグは持ち歩いているし、
環境保護の趣旨にも大いに賛同するのだけれど、

薬局(やコンビニ)等の小物が多い店舗なら、
再生紙を利用した “紙袋” を使う方法もあるのでは

海外で買い物をすると、レジで必ず
Paper or Plastic ? (紙袋?プラ袋?)と聞かれる。
環境問題の意識が高い方が多く、大抵は紙袋を選ぶ

日本でも昔のスーパーは紙袋だったし、
今では紙のリサイクル技術も遥かに進歩している。
紙の回収・再生率は79.5%、世界でもトップクラス

コンビニは、2~3円ならプラ袋購入の人が多いと思う
それならプラ袋はいっそ100円位にしてしまい、
再生紙袋は無料、とした方が環境に優しい気がする・・・・


 「油断は禁物」
2020年06月24日 (水) | 編集 |

最近、気持ちが緩んでいたかも

・・昨日、職場で一斉メール

〇〇階に勤務する者が、新型コロナのPCR検査を実施した
との報告がありました。結果が判明次第改めて連絡します。

高温多湿な梅雨に入ったけれど、
コロナは身近なあちこちに潜んで、隙を覗っている・・・・

まだまだ、油断してはダメですね


 「珍客」
2020年06月18日 (木) | 編集 |

ウチのポーチは鳥獣保護区

・・玄関のポーチに一匹のシマリスを発見
チョロチョロ、キョロキョロと可愛すぎる

保護して管理人室に連れて行ったら、
探していたお宅があったようで、無事に帰還

ウチの建物は、ペットは室内が原則だけれど、
たまに廊下をウロウロしている子達はホッコリする

と、ふと疑問
リスってネズミに少し似ているけれど、
ネコに出会ったら狩られたりしないだろうか

あのリス君が、また脱走しないか心配な今日この頃・・・・