「歯医者」恐怖の歯周病(七)
2010年08月02日 (月) | 編集 |
S歯科センターへ、七回目の診察である、今日もよい天気

・・時間帯が少し早いせいか、今日は比較的空いている。
予約時間前に呼ばれて診察室へ。一番ボックスでリクライニングは快調である。
“今日は左下ですね~”とK美ちゃん先生。
“そうです左下ですね~”と僕。
歯周ポケットが深いのは、最奥の一本だけなので、麻酔も簡単に終わる。
後はいつものように、ゴシゴシと歯垢を落としていく。
しかし、いくら小さな手とはいっても、口の最奥まで指を入れての作業は大変である。
隙を見て指を食べてしまおうかと思ったりするのは不届き者である(爆)

ほどなく作業は終了。
今日で治療も終わりかぁ~と思っていたら、“次回は中央の下をしましょう~”とのこと。
また会えるのは勿論楽しみなのだ、が、まさかエンドレスじゃないですよね~(爆)

(「歯医者」八につづく)