「パソコンライフ」アップデートなど、こまごまと(拾四)
2010年11月09日 (火) | 編集 |
休日の午後、旦那はパソコン、奥方は掃除、子息はクレヨン持って家中駈け周り。
吾輩は座布団の陽だまりで昼寝である

・・昼食を終えてパソコンに向かう、と、またネットに繫がらない
今年の八月辺りから、休日の午後や夕食後の時間帯は、ネットに繫がらないことが多い。
世帯毎に何台ものPCやTVをネットに繋ぎ、動画の上げ下げも多いご時勢である。
今後も需要が増加することは明らかなので、建物の光回線の増強が早々に必要である。

午後三時過ぎにネットに繋がり、メールチェックとパソコンの保守作業など。
一、Norton Internet security
2011年版へのアップグレードを促すメッセージ、ユーザーなので勿論無償である。
セキュリティソフトは、バージョンによっても当たり外れが大きいので要警戒。
以前、発売されたばかりのNorton360を導入して、パソコンが激重になったことがある
2011年版の口コミ情報をネットで収集、酷評やバグ情報が見当たらないことを確認してから
我が家の四号機にインストール、定義更新やクイックスキャンは相変わらず軽快である。
印象が変わったインターフェースは、設定項目が増えて細かなカスタマイズが可能になった。
続いて、我が家の参号機(xpのCeleron機)にもインストール。
デザインに凝ったせいでインターフェースが重いが、監視動作自体は大丈夫のよう。
両機ともシステムの完全スキャンを実施、四号機は一時間ほど、参号機は三時間弱を要した。

二、DVDFab Decrypter
我が家の四号機にBlu-rayドライブを増設したのを機に、リッピングソフトもアップデート。
最新版は、DVDFab HD Decrypter8.0.3.2で、DVDとBDに対応している。
なお、一ヶ月の試用期間後もBDのリッピングができるかは、試していないので不明。
最新版は十月三十日にリリースされたばかりで、レビューが少ないのが気になるが、
現状のままでは、いずれプロテクトの進化に対応できなくなるので仕方が無い。
フリーソフトなので、動作やバグや諸々のリスクは自己責任で、である

三、x-アプリ
Version2.0にアップデートを促すメッセージ、が、追加機能はどれも要らないものばかり。
唯一、“動作の安定性を向上しました”とあったので、大人しくアップデートを実行。
インターフェースは大きな変化無し、動作は多少重くなったかも
しかし、ソニーのサポートページで、以下の文章を見つけてしまった
“可変ビットレート (VBR) のMP3形式のファイルは、正しく再生されない場合があります。
また、その他のMP3形式のファイルであっても、他社製のソフトウェアなどで作成された
場合は正しく取り込まれない場合があります“

ソニーさん、まだ正式対応してないのですか・・・・orz、というかコメント悪化してないですか?
MP3に何か怨みでもあるのでしょうか?
(「パソコンライフ」拾伍につづく)