「家庭用ゲーム機」サカつく3、十三年目の冬(拾伍)
2010年11月10日 (水) | 編集 |
・・まったりプレイの続きである、現在、十三年目の十二月。
前回は、“いきたくありません”と泣きつく立浪(20)をモンテビデオに送った所まで。
その後“帰国させてメール”も届かないので、なんとか元気に過ごしているのだろう。

さて、エレ(21)の固有スカウトに拘らず、サクサク進めることにしたのだが、
十一月になって、南米調査を指示していたメドマンが、何とエレをリストアップしてきた
育成にはギリギリの年齢ではあるが、二年越しの想いである、移籍金五十七億で捕獲。

秘書曰く“外国籍選手を一人解雇する必要があります”とのこと。
しばし悩んだ末、総額百億近くを費やしてミラノFCに留学中のバステン(22)を解雇(非道)
セレゾン(25)とフォーリット(21)にエレ(21)が加われば、バステンの出場機会はないので。
幸か不幸か、留学枠が空いたので、海堂(22)をモンテビデオに留学。

現在のチーム状況は、以下の通りである。
チーム富良野、十三年十二月、資金三百二十億、ベルゴスケ監督、4-4-2DV、サイド攻撃
FWD:ラインダース(27,神)、増永(28,屈指)
SMF:牧野(27,屈指)、奥(23,完全)
DMF:セレゾン(25,神)、白石(22,完全)
SDF:亀田(25,屈指)、服部(31,屈指)
CDF:林谷(25、屈指)、松田(23,屈指)
GK:佐和(22,十分)

控え
FWD:エレ(21,十分、未留)、中山(22,ボカ)
OMF:木久地(32,完全)、フォーリット(21,ミラノ)
SMF:パドゥーロ(24、完全)、立浪(20,モンテビデオ)
DMF:星野(22,完全、未留)
SDF:海堂(22,モンテビデオ)、鬼頭(21,十分,未留)、御厨(20,充分,未留)
CDF:田中(22,フルハム)、井畠(31,屈指)
GK:川内(30,屈指)、エディット(27,完全、未留)

最近の懸案は、星野光(金クレ君)の処遇である。
DMFはレギュラー陣が固定しており、恐らく十年先まで活躍の場はない。
光くん、性格は悪いが、能力は一線級であり、連携も悪くない(鬼との相性良し)。
CDFの適正がありそうなので、年初にコンバートしてみようか、
田中誠君より活躍してくれるかも知れないし。

(「家庭用ゲーム機」拾六につづく)