「銀杏並木」
2010年11月16日 (火) | 編集 |
銀杏

・・近所の公園の銀杏並木が、黄金色に染まった姿は壮観である。
道行く家族連れが、思い思いにシャッターを切る音が絶えないほどの賑わいである。

でも・・・・、
写真からは分からないが、銀杏は雌株で、路上にはたくさんの銀杏の実が落ちている。
足元に気をつけないと、独特の臭気を後々まで身に纏うことになる
茶碗蒸しに入った銀杏は、鮮やかなヒスイ色で苦味があり、美味なことこの上ないのだが。

ネズミ、サル、タヌキなどは、臭気にあてられて手を出せないという。
臭いの壁を越えて、美味なるモノを探求するニンゲンは、彼らより一枚上手である。