「息が白い朝」
2010年11月18日 (木) | 編集 |
・・朝出掛けるときに、吐く息が白くなった、秋の深まりを感じる瞬間である。
車に乗って、外気温のボタンを押すと、五度と表示された。
朝の天気や湿度によって違うが、大体五度~七度位まで気温が下がると、息が白くなる。

道路の街路樹はポプラだろうか、紅葉が進んで黄色や赤茶色が鮮やかである。
今週末は、筑波山の温泉にでも出掛けてみようか。