「ピッツァ・マルゲリータ」
2011年05月17日 (火) | 編集 |
魚介を乗っけた賑やかピザもいいが、基本はやっぱりマルゲリータである。
熱々を取り分けてくれるのは嬉しいが、猫舌なので皿の前でじっと我慢なのである

・・一人暮らしの頃は、よく宅配ピザのお世話になった。
当時は、懐具合さえ許せば、毎食でも食べたいほど美味しいと感じたものだが、
自宅で作って見てビックリ、ちょっと手間だが、なんと美味しく、安上がりなことか。

今では毎週または隔週のペースで、土曜日はピッツァの日である。
モッツァレラチーズを安い時に仕入れておけば、後はトマト缶と粉とドライイースト。
パルミジャーノがあれば、更に香ばしく出来上がる。
実家の庭に生えているバジルの葉を散らせば本格的。

オーブン皿一杯に生地を伸ばすと、宅配ピザ屋で言うLサイズほどである。
この大きなピザを天板の上下で二枚焼くと、一枚分は子供が一人で平らげてしまう(驚)
ジャガイモや玉葱をホイルに包んでオーブンに放り込んでおけば、立派なサイドメニューに。
ワインで酔っ払って、“ピザ屋でも開こうか”などと半分ホンキで考えたりして。