「ノドモトスギレバ」
2011年06月06日 (月) | 編集 |
未曾有の災害で存亡の淵にある、ヒノモト国のお殿様のオハナシである。

・・旧体制派に謀反の動きアリ、自陣も動揺、災害に苦しむ国民感情は爆発寸前。
国の混乱は手に負えない、が、折角つかんだ殿様の座、手放す気は毛頭ない。
天守閣をウロウロする殿様、・・・・そこに一羽の迷彩色のカラスがやってきて何やら耳打ち。

やめちゃうフリをすればいいんですよ、みんな騙されますよ、トラス●ミー。

早速殿様、自陣にて退陣宣言、自陣の動揺は収まり、旧体制派は返り討ちに。
一旦返り討ちにしてしまえば、また暫くは安泰の日々が待っている。
退陣の件も自陣内でのハナシ、国民に宣言したわけでもない、言ってない言ってない。

迷彩色のカラスはというと、
やめるって言ってたのにな~、ヒトとしてウソはいけないよ。僕?ボクはカラスだし~。

ノドモトスギレバ、・・・・国難ワスレル、にならないことを切に願いたい。
注)本文は個人的かつ勝手な空想であり、実在の人物・団体とは関係ありません。念の為。