「お取り寄せ」(八)楽天ポイントの功罪。
2012年05月07日 (月) | 編集 |
ポイント商売は珍くもないが、ネット市場の期限付きポイントは実に巧妙である

・・期限間近の楽天ポイントが数百円、放置するには勿体無い微妙な額である。
普段使いの酒屋HPを覗いてみると、丁度ポイント5倍セールの最中だったりする。
渡りに船とばかりに、ポイントを使って家飲みワインをお取り寄せ。

赤:いつものチリワイン、葡萄はシラーで。
白:家内用のドイツワイン、リープフラウミルヒとは思えないコスパの高さ。

術中に嵌っていると分かってはいるものの、期限付きポイントは罪深い仕組みである。
僅か数百円が勿体無いばかりに、つい不要不急の買い物をしがちである。
おまけに送料を無料にするために、つい余計なものまで購入してしまいがちである。
買い物を済ませた後で、なんとなくお得な買い物をしたかのような錯覚に陥ったりする。
市場が潤い、結果として経済の回復に貢献するのなら、一概に悪い事でもないのだけれど。
(「お取り寄せ」九につづく)