「家庭用ゲーム機」(四拾参)忘れないようにサカつく3、37年目の暮れ。
2012年05月11日 (金) | 編集 |
暫くウイイレに浮気するらしいので、備忘録である

・・37年目の暮れ、5500億、ミクレス監督、4-5-1・2Vと4-4-2・1Vを併用、戦術サイド。
富良野市は引続き好景気、秘書の眞鍋さんが服装と髪型を変えた、ショートも良い。

FWD:エレ(26,神) 控え:阿見(35,屈指)、久保(23,屈指)
OMF:グラーフ(30,神) 控え:ソクラウス(35,神)
SMF:新井場(28,屈指)、鬼頭(28,屈指) 控え:伊東輝(33,屈指)
DMF:奥(21,完全)、セレゾン(25,屈指) 控え:小野(38,神)、ファルク(35,神)
SDF:海堂(24,完全)、長嶋(24,屈指) 控え:長尾(34,屈指)、服部(26,屈指)
CDF:松田(29,神)、田中(21,完全) 控え:邑久村(39,屈指)、中澤(22,完全)、森岡(21,フルハム)
GK:喜山(28,屈指) 控え:河本(39,屈指)、息子(31,完全)
後半4・4・2・1V out奥 in久保

秋に阿見(35)と伊東(33)が引退を表明、年齢的に早いので少々驚いた。
引退表明には引き止める選択肢が出る場合と出ない場合がある、今回は二人とも後者。
コーチで残りたいと言うが、優秀(高額!)なフォーリットと立浪がいるのでゴメンナサイ。

奥と田中は帰国後直ぐにスタメンに入れたため、一時的に失点が増えた。
二人とも連携は良いので、ほぼ全員と白線で繋がっているのが救い。
なんだかんだ言っても、ミラン、バイエルン、チェルシー、バルサを破ってスーパー杯優勝。
しかし、スーパー杯の決勝トーナメントで入場料が貰えないのは如何なものか。
春先の予選リーグでは、ホームゲームで試合あたり10億超は稼げるのに・・・・。

未だ中山隊長も柳沢も転生してこない、久保(23)がそれなりに育っているからいいけれど。
そろそろグラーフの後任探しも始める時期か。
助っ人に頼らず中田(28、パルマ)で行こうか思案中、固有スカウトは中々出てこない。
しかし今年は契約更改が恐ろしい、神様外人勢が揃いも揃って更改のタイミングである(汗)
(「家庭用ゲーム機」(四拾四)につづく)