「パソコンライフ」(参拾四)新伍号機の到着と初期設定。
2012年09月10日 (月) | 編集 |
休日まで待つのももどかしく、早速触りだしたのである、寝不足にならなきゃいいけれど

・・注文から二日、佐川さん、精密機械を宅配ボックスに放り込んでいくのは如何かと・・・・。
でも、ダンボールで二重梱包して、緩衝ビニールで包んであるのは流石に家電のコジマ。
初期不良の有無を確認するため、夕飯もそこそこに早速セッティングにとりかかった次第。

”Acer Aspire V3-571-H58D/LS”の初期設定で行ったこと、備忘録として。
① 本体と付属品の確認:
本体、電源ケーブル、バッテリー、保証書と薄い汎用取説。実にシンプルである。
② バッテリーの充電:
取説には充放電を三回行えとある、取り敢えず一度満充電して、後は追々ゆっくりと。
バッテリーを長持ちさせるために、AC電源使用時はバッテリーを外しておけとある。それでは不意の停電時にも安心なノートの意味が無いように思うのだけれど。
③ 本体の立ち上げ:
取説は無いに等しい、強いて言えば手順を示す紙が一枚(汗)。
電源を入れて画面の指示に従って必要事項を入力していく、が、タッチパッドの感度が良すぎるため、ネットワーク設定で意図しない“社内ネットワーク”を選択してしまった。まぁ大勢に影響はなさそうだから放置(爆)。立ち上げに続いて、Acerのユーザー登録、マカフィーのアクティベイト画面が表示されるが要らないので共にスキップ(爆)
デフォルトの壁紙とスクリーンセイバーが五輪モチーフなのが何気にちょっと嬉しい。
④ リカバリディスクの作成:
約一時間かけて誘電のDVD-R三枚に無事作成、エラーに怯えながらここまで順調。
⑤ 不要なソフトのアンインストール:
国内メーカーに比べれば圧倒的に少ないが、お試し版ソフトなど細々とアンインストール。
⑥ セキュリティソフトの入れ直し:
マカフィーサイトの削除ツールで完全に消去後、Microsoft security essentialを導入。
後日、現参号機のノートン先生を新伍号機に入れ直す予定なので、一時的にフリーソフトで。
⑦ グラフィックドライバを更新:
ゲームとグラフィックのエクスペリエンススコアが低いのが気になり、インテルのサイトで最新のドライバに更新、スコアが5.2から6.5に上がった。体感でどれほど変わるかは知らないが。
⑧ Windows update:
約40件の更新を実行、再起動、再び数件を更新、二~三回繰り返すうちに夜も更けて・・・・。

取り敢えず無事に初期セッティングが終了し、windowsも最新になった。
それにしても、この性能と価格は恐るべきコスパ、耐久性は・・・・神のみぞ知るところ。
(「パソコンライフ」参拾五につづく)