「U20女子W杯」三位決定戦、日本2-1ナイジェリア。
2012年09月11日 (火) | 編集 |
五輪、欧州リーグ、女子U20W杯、男子W杯予選、と旦那には嬉しい行事続きである

・・数日前の話になってしまったけれど、銅メダル獲得、笑顔で終われて良かった。
男子・女子のフル代表戦でも同じ課題はあるけれど、
特に女子の若いカテゴリーは、戦術や個人技よりもフィジカルなのだと実感した大会。
現実を突きつけられたドイツ戦の完敗から、よく立ち直れたものである。
ナイジェリア戦でもフィジカルの違いは歴然としていたが、
吹っ飛ばされてファールを貰えたのは良心的な判定、ナイジェリアには気の毒な気も。
相手にもう少しゴール前の精度があったらドイツ戦の二の舞だったかも知れない。

自国開催で色々と有利な面もあったけれど、この世代で一つ歴史を刻んだのは立派。
彼女たちが国内リーグで活躍し、近い将来フル代表を担っていくことを大いに期待したい。