「パソコンライフ」(参拾六)退役したCDコンポが再就職。
2012年09月18日 (火) | 編集 |
部屋の隅に放置されていたCDコンポが再び脚光を浴びることに

・・新伍号機の整備は完了したのだけれど、どうも家内の反応が芳しくない。
YouTubeや音楽鑑賞がメインの用途だけに、どうやら不満はスピーカーにあるらしい。
とは言っても、ノートパソコンのスピーカーはこの程度が標準で、パソコンに罪は無い。
旧参号機のVAIO-typeMがサブウーファーまで標準装備していたのが特殊なのである。
この音で不満ならば、外付けのPCスピーカーを買ってくるしかない。

と、そこまで考えて、丁度いいものがあったことに気がついた。
子供がトレイを破壊してしまい、修理に出そうか悩んでいたONKYOのCDコンポ。
早速、部屋の隅から救出して埃を払い、イヤホンジャックとラインイン端子を接続した。
イヤホン向けのアナログ出力なので、コンポでCDを再生する音質とは幾分差があるが、
パソコンのスピーカーとは当然ながら天と地、横にある大型テレビの音よりもずっといい。

家内も大変満足し、退役コンポも新たに活躍の場ができた。
廃品回収に出してしまわなくて本当によかった。
(「パソコンライフ」参拾七につづく)