「ケチャップ」
2012年10月16日 (火) | 編集 |
奥方のオムレツはなかなか旨い、直伝の味らしい

・・オムレツを食べながら、本田△のケチャップドバドバ云々の件を思い出してしまった。
前節の親善試合、ブラジル6-0イラク、フランス0-1日本。
ブラジルとフランスは、所謂ケチャップの両極端の試合を演じたようだ。

日本はもう少し戦えるかと期待したが、欧州の強豪国の壁はまだまだ高い。
10試合やって1~2試合あるかどうかの結果に転んだのは時の運、勘違いしてはいけない。
もっとも、多少しょっぱいけれど、自信を持つのは結構、ケチャップの蓋はしたのだから。

今晩は、イラクとのケチャップドバドバで気を良くしているブラジル戦である。
本田選手が戻って中盤でタメを作ることができれば、それなりに攻撃の機会もできよう。
イラクと日本の実力差は左程無いが、彼等ほど気前よくケチャップを差し出すこともなかろう。

滅多に組めない強豪とのアウェイ戦、実戦向けの色々な可能性を試せる機会である。
フランス戦の後半に見せたゼロトップは、日本人のアジリティを活かせる形かもしれない。
少なくとも、ポストができないワントップや、試合勘が戻らないボランチを出すより余程良い。