「ドラマ・アニメ鑑賞」(四拾弐)孤独のグルメ、第Ⅱ期。
2012年11月07日 (水) | 編集 |
夜中にお腹が減る番組、といえば深夜食堂の豚汁定食が何だか無性に懐かしい

・・第Ⅱ期があるとは思わなかった、しかも番組枠は30分から50分に拡大。
つい観てしまい、お腹が減ることになるドラマ(ドラマなのか?)、いかにもテレ東らしい。
相変わらず俳優の松重氏が大衆食堂で実に旨そうに食事をしている。
50分もあれば立派なドラマが作れるのに、時間の使い方もいかにもテレ東の深夜帯である。

ちなみに、松重氏の本編はいいとして、後半の原作者が出てくる部分は要らない気がする。
第Ⅰ期でも気になったが、この原作者は毎回登場する店の常連という訳でもないようだ。
第Ⅱ期になると、ますます“初めてお邪魔します”感が漂っている。

調べてみると、この番組、設定以外は基本的に原作に拠っていないらしい。
であれば、尚更出たがりの原作者の部分は不要である。
松重氏が旨そうに食べた料理を、原作者がこれ見よがしに食べる映像は腹が立つだけである。
(「ドラマ・アニメ鑑賞」四拾参につづく)