「季節感」
2013年07月19日 (金) | 編集 |
玄関先に置いた発泡スチロールの箱に無数の引っ掻き痕が。犯人は誓って吾輩ではない

・・先週の猛暑から一転、ここ数日、不安定な天候が続いている。
突然のにわか雨、雷雨、土のけむる匂い、朝晩の過ごしやすい涼しさ。
目をつぶると、まるでお盆過ぎの晩夏のようである。
梅雨明けが異常に早かったから、このまま秋になってしまいそうな気配さえ感じる。
まばらな蝉の声だけが、今がまだ七月半ばだと告げている。

少しすれば、また真夏の日差しが戻って来るのだろうけれど、
暑くなったり涼しくなったり、体がビックリして体調を崩しそうである。