「家族サービス」(参拾伍)イーアスつくばのアソートでビュッフェ。
2014年04月07日 (月) | 編集 |
毎度のことながら、旦那は食べ過ぎて帰りの運転が苦しそうである

・・週末を利用して家族でランチバイキングへ。
長らく利用していた“奈のは”も“パパゲーノ”もデフレに敗れて閉店してしまい残念。
ならば他のビュッフェスポットを開拓しようとネットで色々と事前調査。
目新しい所では、昨年イオンつくばに併せて開店したプレシャスビュッフェや、
パパゲーノ跡地に先月開店したイタリアンパラダイスがあるけれど、
目新し過ぎて未だ口コミが少ないのが難点、なるべく人柱にはなるのは避けたいし。
家内と相談の上、好き嫌いが多い子供でも大丈夫そうな、イーアスのアソートを選択。
イーアスつくばの創業当初から5年以上も続いている定番バイキング店なので、
それなりのコストパフォーマンスは期待できるかと思い、初めて利用することに。

12時過ぎに来店、家族連れの他に、女性グループや年輩の方が多いようだ。
一見すると混んでいるように見えるが、これは料理コーナーが店の入り口付近にあるため。
並ばずに店内に案内されると、客の入りは7~8割方といったところ。
平日と異なり、週末は90分の時間制限があるので、早々に戦場(爆)に赴く。

店の看板には和洋中50種類以上と謳っているけれど、目移りして困るような状況ではない。
但し書きで“季節・時間帯・仕入れ状況により異なります”と書いてあるし(汗)
洋食は、唐揚、ハンバーグ、パスタ3種、ピザ3種、ピラフ、カレー、スープ、サラダ、等
和食は、惣菜数種、お茶漬け、ちらし寿司、等
中華らしき料理は見かけなかったが、強いて言えばラーメンと焼きソバがあった。
デザートは、小さなロールケーキ・ゼリー類、シャーベット類、ソフトクリーム、善哉、等。
子供用にワッフルと綿あめの自作コーナー、綿あめの機械があるのは珍しい。
最近は胃袋が小さくなったのか、一通り物色して、子供と綿あめ作りに興じていたら時間切れ。
ザラメが綿状に変化して出てくるのが面白いらしく、3回ほど自作しては頬張っていた。
スプーン3杯のザラメで客が満足してくれれば、店としては万々歳に違いない。

各種料理の味はどれも平均的、昼の部なのでメインっぽい料理は無い。
人件費削減の煽りか、補充がやや遅いのと、食器の洗い残しが少々気になった。
こういう店では、残り物的に見えない食材の陳列と、清潔感がとても大事だと思うので・・・・。
リピートは・・・・、子供が綿あめを作りたいと言い出せば、あるかも知れない。
(「家族サービス」参拾六につづく)