「パソコンライフ」(伍拾七)戻ってこ~い・・・・。
2014年04月14日 (月) | 編集 |
最近のアップデートはスリリングな様子である

・・毎月のwindows update、ここ数か月は何だか肩に力の入る作業を強いられている。
我が家の四号機なるDELL Inspironは導入から3年以上も経つが、
年が明けてからプログラムの更新失敗が3か月ほど連続して発生した。

更新プログラムをダウンロード、復元ポイントの作成、プログラムのインストール。
ここまではスムーズに進んだ後、再起動をかけると・・・・OSが立ち上がらない(汗)
PC本体はウンウン言っているが、ディスプレイは真っ暗なままの状態が延々と。

キーボードも受け付けないし、待っていても埒が明かないので、仕方なく電源コードを抜く
恐ろしい暴挙だけれど、他に手立てがない。
1分ほど待ってから再び電源投入、正常終了していないのでセーフモードでの立ち上げ。
正常終了させて再起動、復元ポイントを使ってシステムをupdate以前の状態に。
改めてwindows updateをかけて、先ほどと同様に再起動。
固唾を飲んで、祈りながら画面を見つめていると、今度は再起動して更新成功。
最初の失敗も、次の成功も、原因は・・・・さっぱり分からない(爆)

こんなことが3か月も連続しているので、windows updateの再起動が恐ろしくなってきた。
何だかTVドラマの医龍で、人工心肺を使って心臓の難手術を終えた後、
人工心肺を戻して心臓の鼓動再開を見守る瞬間のような緊張感に似ていなくもない。
(「パソコンライフ」伍拾八につづく)