「監督解任」
2014年04月23日 (水) | 編集 |
色々あったけれど、とうとうこの日が

・・相手チームからgeniusと称賛されるに至った某監督が解任とのこと。
本人は無念だろうが、ライバルチーム勢としても残念なニュースに違いない。
結果が全ての世界で、これだけ歴史的な不名誉記録を次々と量産したのだから仕方がない。
頑固で我慢強い彼の国の気質がなければ、寧ろここまで延命されることもなかっただろう。
立つ鳥跡を濁さず、と願いたい。

選手にとっては散々なシーズンだったが、日本の10番は大丈夫だろうか。
幸か不幸か、メンタルだけは鍛えられた気がしないでもない