「屋根の霜」
2016年02月24日 (水) | 編集 |
明け方の冷え込み、バズーカによる消費の冷え込み、いろいろである

・・今朝も窓の外を眺めながら、ふと気が付いた。
建売住宅群の屋根にうっすら白い霜が降りて、ちょっと綺麗な景色である
一方で白くなっていない住宅もちらほら一割ほど。

別の方角に目を向けると、1~2年前に整備された住宅群の屋根は白くない。
これって、もしかして人が住んでいる家と住んでない家の違いなのでは。
だとすれば、建売の販売がかなり苦戦している様子が文字通り目に見える
確かに、一生に一番の買い物を、今の状況でする気にならない気持ちは分かるけれども。