「菖蒲」
2016年07月13日 (水) | 編集 |
最近は植物ネタが多い

・・とあるアニメで、“あやめ”の役名が気になりエンドロールを探すも見当たらない。
“菖蒲”という名があるので調べたら、
“しょうぶ”も“あやめ”も、漢字で“菖蒲”なのだとわかった。
これって常識なのかな、知らなかったのが恥ずかしい

以前から、“あやめ”と“しょうぶ”の花ってどこが違うんだろう、と疑問だった。
漢字で書いても一緒だったとは

Wikiによれば、“あやめ”はアヤメ科で自然種は世界で200種類ほどあるそうな
これを園芸用に品種改良したのが“花しょうぶ”。
“花しょうぶ”と“あやめ”と“かきつばた”は花が非常に似通っているけれど、
花びらの根元の模様が、各々“黄色”、“白い網目”、“白”なので見分けられるとのこと

ちなみに、ただの“しょうぶ”はサトイモ科の植物
葉の形状は“あやめ”に似ているけれど、花はガマの穂のようで全く別物、とのこと。
う~ん、ややこしい