「樹液」
2016年08月22日 (月) | 編集 |
炎天下の格闘、に道行く人々はやや呆れ顔

・・“うっかり家族”の煽りを喰って、全身が樹液まみれになった愛車を漸く洗車
硬化した樹液は、お湯でふやかして、とか、鉄粉クリーナーで除去とか諸説あるけれど、
朝からの陽射しでボディはフライパンのように熱いし、ますは水洗いで様子見。

ほとんどの細かな粒は問題ないものの、琥珀のような大粒は結構な難物である
結局、通常の2倍の時間をかけて水洗いと拭き上げを完了。
後はコーティング保護剤を施工して樹液問題も無事に解決したかと思いきや、
長時間の格闘で傾いた陽射しに照らされたボディに、よ~く見ると白い斑点が(汗)
塗装面までではないけれど、ガラスコーティング層が若干浸食された気配が・・・・。
噂に違えず恐るべし樹液、返す返すもうっかり木の下駐車に要注意、である