「先ず馬を射る」
2016年11月04日 (金) | 編集 |
将が射られるのも時間の問題・・・・

・・実家から電話
“ドコモの携帯なくなっちゃうの?”と心配している様子
NTTドコモがiモード携帯の出荷を年内に終了、のニュースをTVで見たらしい。

情報技術の進歩は速いし、時代の流れには逆らえるものでもない。
ドコモがiモード携帯からスマホ・ガラホへの乗り換えを強引に促しているのは、
iモード通信のインフラ維持から手を引くための布石なのだろう。
まずは端末、次は遠からずサービスの停止

2016年3月時点の世帯別普及率は、
スマホが67.4%、ガラケーが64.3%、でスマホが僅かに上回った。

でも、年代別普及率を見ると50代以上でガラケーの普及率が高く、
60代は73.8%、70代は72.3%、となっている。

通話とメールに限れば、ガラケーが便利で安価
自分の周りでも、スマホorタブレットとガラケーの2台持ちは珍しくはない。

高齢者の方々にとって、使い慣れたガラケーは、現役世代とのライフライン
便利で安価なガラケーが、スマホと共存できる未来はないものだろうか。