「すずさん」
2017年02月27日 (月) | 編集 |
・・懸賞で頂いたチケットを片手に、再びいつものシネコンへ。
(商売にならない客でごめんなさい、by心の声)

“この世界の片隅に”
封切り当初は近隣に観られるスクリーンがなくて、
首を長くして待っていたら、最近ようやく、色々なシネコンで上映される運びに

映画館ではハンカチの出番がなく、期待が大きすぎたのかなと帰宅したところ、
その晩の夢に“すずさん”がでてきて驚いた。
昼間観た場面がくるくると、あぁこんなメッセージが刻まれていたんだ、と

喩えが拙いけれど、どこか“囲炉裏のような”物語。
厳しくて切ない環境のなかで、
手をかざす人の心に、暖かさと、純朴さと、愛しさが、じんわりと伝わってくる

既に多くの方々がレビューしておられるように、
年代を越えて、夫婦、親子、カップル、色々な人たちに観ていただきたい物語。
決して派手ではないけれど、しっかりと余韻の残る、想いの詰まった物語。

“この作品を作ってくれて、届けてくれてありがとう・・・・”、感謝ですm(__)m