「飴と鞭」
2017年04月14日 (金) | 編集 |
越後屋とお代官さま・・・・

・・自動ブレーキ装置を備えたクルマに“サポカー”の愛称をつけ、
現在の5割弱から、2020年までに9割以上の普及を目指すとのこと

高齢者の運転事故が取り沙汰される昨今、
先進の安全運転支援テクノロジーを普及するのは良いこと、と思う一方で、

“安全な運転を心がけよう”が、
“最新のクルマに乗り換えよう”に、巧みにすり替わっているような

現在のエコカー減税に加えて、“サポカー”減税も始まるのかな。
これらは甘いアメ・・・・に見えるけれど、
クルマにかかる税金という名のムチを、ほんの少し緩めるだけのこと

甘いアメ、本当に舐めるのは誰?