「木枯らし」
2017年11月01日 (水) | 編集 |
台風の名残かと思えば木枯らしとのこと、季節の神様は今何処

・・春は一番なのに、何故木枯らしは一番じゃなくて1号なの?
子供に聞かれて成程、確かに木枯らし一番とも冬一番とも言わないな、と。

ちょっと調べてみた

春一番は、元々は漁師さんの言葉。
春先に吹く強い南風を「春一」「春二」と呼んで警戒する習慣に由来する

木枯らしは、奈良時代から使われていた古い言葉。
気象庁が、台風〇号にならって、木枯らしも“号”を使ったとのこと

とは言え、木枯らしは1号だけで、2号、3号と数えることはないらしい。
寒い季節、強い北風を数えていたらキリがないので

ちなみに、木枯らしは“焦がらし”と詠われることがある。

焦がし焦がれては忍ぶれど、
温かなお風呂と暖かな食卓、熱い般若湯が恋しい我が身、哉~^^*