「Indian Summer」
2017年11月02日 (木) | 編集 |

晩秋、霜月ごろに訪れる、暖かで穏やかな日々のこと

・・ネイティブアメリカンの言い伝えでは、
神様が冬眠前にキセルで煙草を吸い、その煙が暖かさを生み出すのだとか。

中緯度の国々にしか現れない気候で、
日本では小春(旧暦10月、晩秋~初冬)の頃の暖かい日和、で小春日和。
英国ではSt. Martin's summer、聖マーティンの夏。
ドイツではOld Women's Summer、老婦人の夏、ロシアでは婦人の夏と言う。

このところ台風続きの週末、今週末はどうぞ小春日和に

Indian Summerは、本格的な冬支度を始める合図でもある。
あっと言う間に今年もあと二か月、・・・・さてさて