「郷の便り」
2017年11月10日 (金) | 編集 |

懐かしさと、寂しさと

・・中学校の同窓会ハガキが届いた
故郷から遠く離れた今は、出席することがなかなか難しい

大学や高校なら、関東在住者で集まる機会があるのだけれど。

卒業アルバムを引っ張り出してみた。
学生服に坊主頭、少年のような青年のような、随分遠くなった三年間。

あいつは元気かな、いま何処で何をしているだろう。
あの子はどうしているかな、やっぱり苗字が変わって、家庭を持って、かな。

少し緊張気味、四列に並んだ懐かしい顔を眺めながら、
返信ハガキの出席の文字に二重線、“元気でやっています”と添えて・・・・