「新嘗祭」
2017年11月22日 (水) | 編集 |

この日まで新米は口にしない習慣なのだとか・・・・食べちゃった

・・勤労感謝の日=新嘗祭(にいなめさい)。
天皇が皇祖天照大神に新穀を始めとする神饌を供え、共に召し上る儀式。

古来、日本の祭日は、皇室の祭典を国民がともに祝う意味を持つ。
戦後処理の一環で、皇室由来の“祭日”は“祝日”とされ、
“新嘗祭”も“勤労感謝の日”へと名実ともに改められた。

勤労感謝の日にハッピーマンデー法が適用されないのは、
宮中行事である新嘗祭が11月23日で固定されているから、とのこと。
飛び石になっても不満に思うのはお門違い

子供:勤労感謝の日って、働く人に感謝する日だよね。
“コホン、お父さんに感謝してね”、・・・・ちょっとフクザツな気も(-“-)