「続・洗濯」
2018年04月04日 (水) | 編集 |

“やっちゃった” ランキングがあれば、恐らく一位かと

・・しばしば聞こえてくる洗面所からの悲鳴
子供のポケットのティッシュをうっかり洗濯して、洗濯物が大変な事に

気を付けていても、忙しくてついやってしまうとのこと。
世の中の奥様方の日々のご苦労に感謝 m(__)m

ところで、紙って元々は水溶性。
トイレットペーパーのように溶けるなら、洗濯の大惨事は起きないのでは。

調べてみると、
ティッシュは、“湿潤紙力増強剤” を配合して耐水性を高めているとのこと。
ティッシュの用途を考えれば、水に溶け難く工夫するのは仕方がないこと。

であれば、逆転の発想。
洗濯機の荒波でも、絶対に水に溶けないティッシュは開発できないだろうか
ヒトゲノムやips細胞の科学力を持ってすれば、可能なようにも思える。

溶けない代わりに、使い心地には目を瞑ることになりそうだけれど、
そこはそれ “選択” の問題・・・・洗濯だけに