「関ケ原」
2019年12月05日 (木) | 編集 |

“きのこ” vs. “たけのこ” 以上の好勝負かも

・・ビールのお供に歌舞伎揚、サクサクと美味しい

今まで意識していなかったけれど、
“歌舞伎揚” と “ぼんち揚げ” って、東西で鎬を削るライバルらしい

東は天乃屋さんの “歌舞伎揚”
醤油味の揚げ煎餅で、歌舞伎の紋が刻まれているのが特徴

西はぼんちさんの “ぼんち揚げ”
かつおと昆布出汁が効いたソフトな食感が特徴

都道府県別の支持率を見ると(Jタウンネット調べ、2018)

“歌舞伎揚” は東日本を中心に22都道府県で優勢、
“ぼんち揚げ” は西日本を中心に22都道府県で優勢、で両者譲らず

しかしながら、

ぼんちさんは、日清食品と業務提携して、全国に販路を拡大中。
何と、天乃屋さんのお膝元の東京で支持率が逆転している状況

危うし、歌舞伎揚・・・・