「鏡開き」
2020年01月14日 (火) | 編集 |

ところかわれば

・・先週末の1/11は鏡開きの日
今はプラ容器にパック餅のスタイルで何だか味気ないけれど、
一年の無病息災を願って、キチンと頂くことに

家内に “ぜんざい” にして食べようか、と言ったところ、
焼き餅に小倉餡を乗せたものが出てきてビックリ

自分: “ぜんざい” は餅が入った粒餡の汁物でしょ
家内: それは “おしるこ” でしょ。

自分: いやいや、“おしるこ” は漉し餡の汁物でしょ
家内: 漉し餡でも粒餡でも“おしるこ”は “おしるこ” でしょ。

埒が明かないので調べてみると、ややこしいことが判明

関東では、粒餡でも漉し餡でも汁物は “おしるこ”、粒餡載せを “ぜんざい”
関西では、粒餡の汁物を “ぜんざい”、漉し餡の汁物を “おしるこ”
粒餡を載せたものを “おぐら” と呼ぶそうな

関西から関東に伝播する過程でゴチャゴチャになったらしい

因みに静岡出身者としての常識は、
粒餡の汁物は “ぜんざい”、漉し餡の汁物は “おしるこ” で、
粒餡載せは “あんころもち” なのだけれど・・・・あぁややこしい、笑

追伸: 高校サッカー、静岡県勢男女揃って優勝、嬉しい~(๑>◡<๑)