「マスク2枚」
2020年04月02日 (木) | 編集 |

批判を承知で素直に思うこと

・・全世帯に布製マスクを2枚ずつ配布する措置。
マスコミや著名人、世間では散々に言われているけれど、

個人的には良い事なのでは、と思う。

マスク2枚の言葉ばかりが報道されているけれど、
紙製マスクの増産を進めて医療機関に供給、
高齢者施設、障害者施設、小中学校にも順次供給する。

その上で、
各家庭には郵政システムで、繰り返し使える布製を配布。

紙製マスクの流通が当面困難な状況だからこそ、
感染拡大の危機を乗り切るために、今必要な手段なのでは。

一律に2枚。
一律なのは、少しでも早く郵送作業を進めるため。
2枚なのは、現状の生産能力の限界なのだろうと思う。

布製だから、洗濯したり、足りなければ作ったり、
器用で潔癖な日本人の得意分野でもある。

経済的補償は勿論大事、マスク2枚を笑う方の気持ちも分かる。
でも私達が闘う相手はコロナ、一番大事なのは拡大の阻止では。

今回の “布製” マスクの発表には、
想像以上の長期戦になる覚悟を、というメッセージを感じた。