「地震保険」
2024年04月18日 (木) | 編集 |

あとは 5年間、大地震が来ないことを祈るのみ

・・善は急げで、近隣モールのほけんの窓口へ
お役所と違って、夜 9時まで開いているのでとても助かる。

火災保険は前回同様として、
迷ったのが付帯する地震保険に加入するか否か。

地震に起因する建物・家財の損害を補償するもので、
火災保険の額の 30~50% を上限に設定できる。

昨今は地震が頻発していることもあって、
加入率は全国平均で 69.4% とのこと。

ただし、我が南関東など、地震の頻発地域ほど保険料が高い。
そのせいか東京などは 61.9% と平均よりも加入率が低い。

保険の支払いは、全損、大半損、小半損、一部損の 4段階、
全損なら補償額の 100% を受け取れるが、一部損だと僅か 5%。

担当のお姉さまによると、
戸建ての方の加入率は高いが、マンションはあんまり、らしい。

マンションの場合、住民が掛けられるのは専有部分だけ。
ウチの管理組合は共用部(主構造)の地震保険に加入済み。

マンションが地震で全壊とか全焼とかあまり聞かないし、
例えば小半損の状態に判定されても補償額の 30% しかでない。
火災保険の上限 50% に設定していても、50%✕30%=15% の計算。

自分: 因みに地震保険を付帯したら保険料はお幾らですか?
担当: 火災保険だけだと 48,000円、地震を付けると約 10万円です。
自分: @@;・・・・付けるのは止めときます

地震の備えはなるべく万全にしたいのは山々だけれど、

マンション居住の場合、見返りに対して掛金が高過ぎだと思う