「メダカ」
2018年07月12日 (木) | 編集 |

そ~っと覗いて見てごらん

・・観賞用のメダカが空前のブームとのこと
品種改良された綺麗なメダカ、一匹壱万円以上も珍しくないらしい(@_@)

一方で、昔ながらのメダカ、
宅地造成や農薬の影響で激減してしまい、1999年には絶滅危惧種に指定。
言われてみれば、近所の小川や田んぼを覗いても、
最近は姿を見掛けることが少なくなった、・・・・チト寂しい

童謡 “メダカの学校”、
童話作家の茶木滋さんが、戦後の自身の体験をもとに作られたとのこと

戦後の荻窪用水で、息子さんがはしゃいでメダカが逃げてしまった際、
茶木さん: 大声を出したら逃げてしまうよ
息子さん: 大丈夫、またくるよ。だってここはメダカの学校だもん

のどかで微笑ましい親子の風景、また取り戻せるといいな


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/07/13(金) 19:09:22 | | #[ 編集]
Re: めだか
〇キ、の鍵コメさん

こんばんわ、コメント有難うござます。

お返事遅くなりすみません。
鉄板との格闘に精を出していました(笑)

いつの間にか、身近な生き物が姿を消すのは寂しいです。
環境保全で復活するといいのですが。

〇キも身近な生き物ですね~(汗)

三億年前、霊長類より歴史が長い彼ら、
人類が滅びた後は彼らの天下、と言われてますから、
滅多なことでは姿を消さないと思いますが・・・・^^;

近寄りがたい特異体質の件、
きっと特別なオーラを纏っているのかと(-"-)

目の前の御馳走に、
手(口)が出せない彼らの心中や如何に^^;
2018/07/17(火) 22:34:25 | URL | くさまくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック