「湿度」
2020年02月19日 (水) | 編集 |

空気が乾燥して手がカサカサ

・・昔、小学校とかにあった温度計が二本並んでいる器械、
片方の球はカーゼで湿らせて、あれって一体何だったっけ。

気になるので調べたら “乾湿式湿度計” と言うもので、
乾球と湿球の温度の違いから湿度を測定する器械とのこと

湿度計には、吸湿材の電気特性の変化による電気式湿度計や、
毛髪やゼンマイの伸縮による伸縮式湿度計があるけれど、

実は昔ながらの “乾湿式湿度計” が一番精度が高く、
気象庁の百葉箱や、他の湿度計の校正にも使われるらしい

そう言えば小学生の頃、
カーゼの水容器を取り換える “生活係” とかあったなぁ

さて、本格的な春まであと一息だ (〃艸〃)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック