「反芻」
2020年03月26日 (木) | 編集 |

ちゃんと己の糧にすることが大事

・・ウシ、ヤギ、キリン等の “反芻動物” は、
体内に4つの胃袋を持ち、摂取した食物を消化吸収する

第1胃では、食物と唾液を混ぜ
第2胃では、共生微生物が食物を分解し
第3胃では、発酵が終了した物質が選別され

未発酵の食物は口に戻して(←反芻)咀嚼を繰り返し

第4胃で、発酵物質と共生微生物が消化され
これらの後、小腸で養分として吸収される仕組みらしい

一見、呑気そうな牛や山羊たちだけれど、
自然界から栄養を吸収する複雑なメカニズムに驚く

さて、毎年、卒業式シーズンになると、
かつての恩師から頂いた数々の言葉を “反芻” する

有難いお言葉、そろそろキチンと消化しなくては、汗


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック