「赤の他人」
2020年07月31日 (金) | 編集 |

赤井秀一・・・・そこかぁ!(本文とは無関係、笑)

・・赤の他人って、何故 “赤” なんだろう
赤っ恥、赤裸々、真っ赤な嘘、“赤” の熟語って多い。

調べたら、諸説あるけれど、主に以下の二つ

一つ目は、古典用語の “明い(あかい)” が語源で、
“明らかな他人” や “明らかな嘘 ”に漢字の赤を充てた。

二つ目は、仏教用語で “水” を意味する “閼伽(あか)”
”閼伽のように冷たい関係の他人“ 転じて ”赤の他人“

ところで、戦隊モノのイメージカラーって絶妙だと思う
赤色は行動派リーダー、青色は実直で完璧主義
緑色は穏やかな癒し系、黄色は陽気で天真爛漫
桃色は魅力的で可愛らしいイメージ

悪役は黒色のイメージ、腹黒いからかな
お姫さまやヒロインは白色、崇高、無垢で気高い印象。

赤いキツネ、緑のタヌキは何か意図があったのだろうか。
白い恋人は納得、黒い恋人ではチト嫌だ・・・・
 

コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
黒ゆとりさん、こんばんは。

最近の戦隊モノを見ないので知りませんでした(@_@)
今どきは、配色が違うのですね。
レッドとイエローは安定のようで安心しました^^;

調べたら、今まで16色が登場したらしいです。
随分とカラフルになりましたね。

そう言えば、戦隊もライダーも石ノ森章太郎さん考案、
50年以上も定着して、すっかり日本の文化です。

小さな子供の変身ごっこが微笑ましいです^^*
2020/08/03(月) 21:09:19 | URL | くさまくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック