「東北地方太平洋沖地震」(拾八)緊急地震速報。
2011年06月02日 (木) | 編集 |
最近は少なくなってきたのである
旦那の携帯が“ギュイギュイギュイ”と騒ぐと、いかにも邪悪な空気が流れるのである。

・・地震発生からまもなく三ヶ月になり、大きな余震が少なくなった感がある。
そのせいか、大災害の最中に置かれている危機感がどんどん薄れている。
ヒトは、危機的状況下が続くと、注意力が麻痺して、平和な日常を志向する、生き物である。

時折、携帯が騒ぐ“ギュイギュイギュイ”は非日常の目覚ましである。
気象庁が観測データを基に、最大震度5弱以上の地震を、震度4以上のエリアに通知する。
震度4以上で揺れているのに鳴らなかったり、
鳴ったので身構えていても空振りだったり、気まぐれで人騒がせなのもご愛嬌。
システムの特性上、内陸部の地震は苦手なようなので仕方が無い。

しかし、あのメロディ(?)は誰が考案したのだろう。
邪悪で憎々しげで、ヒトの深層に働きかけ、警戒心を抱かせるに十分な音色である。
震度4なら少し穏やかに、震度6弱以上なら更に凶暴な音色にすると、更にご愛嬌かも。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック