「あと40日あまり」
2021年06月11日 (金) | 編集 |

災厄下の祭典を、後世の人達はどう思うのだろう

・・サッカーの日本代表戦が毎週のように行われている
ただ五輪世代のU24戦は、嬉しいけれど何だか複雑な気持ち。

応援したい、躍動を観たい、・・・・でも開催していいの?

“五輪は平和の祭典であり、国民に勇気と希望を与える”
国民感情の斜め上に36°位ズレた発言をされる方もいる

開催は既に決定事項なのかも知れないし、
専門家が幾ら心配しようと変わらないのかも知れない。

大会に参加する選手たちには、様々な制約があると思う。
調整不足、コンディション不良、選手村でのストレス。
そもそも来日できるのは一握りの先進国だけかも知れない

コロナは災害、日本開催五輪が重なったのは本当に残念。
平和な祭典、世界最高の競い合いを見たかったな・・・・

サッカーの代表戦を観ながら、何とも言えないモヤモヤ。
選手たちはもっとジレンマで戸惑っているようにも感じる。

このモヤモヤは、勇気と希望からはほど遠いように思った


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック